町田義人(映画)

野性の証明

VHS 1990年2月23日発売 (東映・VRKF-28) 14,490円(税込) ※版が多く、これ以外にも複数あり。

野性の証明

〈概要〉

角川映画第3弾。高倉健 主演。薬師丸ひろ子のデビュー作。原作は『人間の証明』の森村誠一。クライマックスは国内では撮影不可能だったため、アメリカロケを敢行。

〈ストーリィ〉

元自衛隊の味沢は、除隊後に保険外交員をしていた。そして記憶を失った少女、長井頼子を養女としてひきとって暮らしていた。

新聞記者 越智朋子は、死んだ同僚の交通事故を疑っていた。なぜならこの町は大場総業の会長 大場一成に支配されており、同僚はその不正を暴こうとしていたからだ。同僚と一緒にいたはずのホステスの死体は見つからなかった。ホステスには高額な保険が掛けられており、受取人である夫は、なんと大場の忠臣だった。

事故現場で越智朋子に会った、味沢は驚く。なぜなら、かつて東北で起きた”大量虐殺事件”に巻き込まれて死んだ越智美佐子に、朋子がそっくりだったからだ。朋子は美佐子の妹であった。その”大量虐殺事件”こそが、娘の頼子が記憶を失った原因でもあった。頼子は、事件のたったひとりの生き残りだ。

娘の頼子は不思議な予知能力みたいなものを持っていた。味沢が専門医に診せたところ、頼子の心の奥に潜んでいる、父親――味沢に対する憎悪が、そうさせるのだという。味沢は、なんとかして娘の記憶を戻したいと”大量虐殺事件”が起こった村へ向かう。越智朋子も一緒にだ。

不正を暴こうと急いた越智朋子が、大場の息子の手によって殺されてしまう。それを知った大場一成は、味沢を手なずけようとするが、うまくいかない。味沢は娘を連れて逃げようとするが、大場の追っ手がかかる。逃走の混乱の中で頼子の記憶が戻り、味沢を指して「(実の)お父さんを殺したのはこの人よ」と叫ぶのだった。

”大量虐殺事”の犯人が味沢ではないかと疑って、執拗に追いかけてくる刑事。そして、味沢が自衛隊特殊工作隊であったことを、もみ消そうとする自衛隊。

本当に味沢が犯人なのか?交通事故の黒幕は?そして”大量虐殺事件”の真相は?

追われる身となった味沢の、心の中に眠る――野性が、再び呼び起こされようとしていた。

監督:佐藤純彌

脚本:高田宏治

原作:森村誠一

製作:角川春樹

プロデューサー:坂上順 遠藤雅也 サイモン・ツェー 松田文夫

撮影:姫田真佐久

美術:徳田博

音楽監督:姫田真佐久

音楽監督補佐:鈴木清司

録音:紅谷愃一

照明:熊谷秀夫

編集:鍋島惇

作曲:大野雄二

製作担当:栗原啓祐

助監督:葛井克亮

記録:小山三樹子

スチール:遠藤努 池田岳史

テクニカルアドバイザー:四方義朗

(1978年10月7日(土)公開・日本ヘラルド 東映 共同配給)

時間:143分

〈キャスト〉

高倉健 薬師丸ひろ子 夏八木勲 ほか

 

主題歌:町田義人「戦士の休息」

  • 「お父さん、こわいよ!なにか来るよ。大勢で、お父さんを殺しに来るよ」という薬師丸ひろ子の印象的な台詞と共に、一世を風靡した作品。映画を観て「ひろ子ちゃん可愛い~」と連呼した人も多いはず。薬師丸ひろ子の、素直な演技が魅力。
  • ビデオ類は版が多く、把握しきれない。ジャケットも複数ある。
  • レーザーディスクやVHDも発売されていた。

★★★☆☆☆

時々、店頭やオークションで見かける。

中古で300円~1,000円くらい。

〈関連商品〉

↓ビデオ『野性の証明』はDVD化されています

<DVD化>

野性の証明

DVD 2000年9月22日発売 (角川・KABD-84) 4,935円(税込)、期間限定生産盤 2006年10月20日再発売 (角川エンタテイメント・DABA-90276) 3,454円(税込)、 デジタル・リマスター版 2011年1月28日発売 (角川映画・DABA-0766) 2,940円(税込)

野性の証明

デジタル・リマスター版

-----(KABD-84) DVDの仕様-----

形式:カラー・ドルビー・オリジナル レコーディング リマスター・ワイドスクリーン

リージョンコード:リージョン2

画面サイズ:16:9 ビスタ

ディスク枚数:1枚

画層:片面2層

音声仕様:1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語

特典:予告篇・TVスポット・ 劇場パンフレット一部再録

 

-----期間限定生産盤 DVDの仕様-----

形式:カラー・ドルビー・オリジナル レコーディング リマスター・ワイドスクリーン

リージョンコード:リージョン2

画面サイズ:16:9 ビスタ

ディスク枚数:1枚

画層:片面2層

音声仕様:1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語

特典:予告篇・劇場パンフレット一部再録

 

-----デジタル・リマスター版 DVDの仕様-----

形式:カラー・ドルビー・ワイドスクリーン

リージョンコード:リージョン2

画面サイズ:16:9 ビスタ

ディスク枚数:1枚

画層:片面2層

音声仕様:1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語

字幕:日本語字幕

特典:予告篇・TVスポット

★☆☆☆☆☆

常にオークションや店頭で見かける、または新品で買える。

新品で買える

角川映画クラシックスBOX〈70年代アクション編〉

DVD 2003年3月21日発売 (角川エンタテインメント・KABD-560) 9,765円(税込)

角川映画クラシックスBOX〈70年代アクション編〉

角川映画初期の代表作である傑作アクション3作品「戦国自衛隊」「蘇える金狼」「野性の証明」をBOX化。

 

----- DVDの仕様 -----

形式:カラー・リミテッドエディション

リージョンコード:リージョン2

画面サイズ:16:9 シネスコ/ビスタ

ディスク枚数:3枚

画層:片面2層2枚+片面1層1枚

音声仕様:

1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語

特典:「野性の証明」劇場パンフレット一部再録

★★★☆☆☆

時々、店頭やオークションで見かける。

定価より少し安い程度。