町田義人(ゲーム)

クーロンズ・ゲート-九龍風水傳-

GAME 1997年2月28日発売 (SME) 初回限定版 価格不明 通常版7,800円(税抜)、ARTDINK BEST CHOICE 3,990円(税抜)

クーロンズゲート-九龍風水傳-

〈ストーリィ〉

あなたは香港でも指折りの優秀な、若き風水士である。風水会議に呼ばれたあなたは、陰界にあるべき九龍城が、この陽界に姿を現わしたことを知る。

本来は重なることのない二つの世界――このままでは世界が交じり合い、すべてが意味を失ってしまう。あなたは、それを防がなくてはならない。陰界にしかるべき風水――摂理を生む存在である、四神獣を見立てなければならないのだ。

 

シナリオ・ゲームデザイン:木村央志

キャラクターデザイン:井上幸喜

JPEGダンジョン・デザイン:武富聖

音楽監督:蓜島邦明

(プレイステーション用・CD-ROM4枚組)

〈キャスト〉

小黒:野中希

リッチ:鈴木英一郎

ウェイ:小杉十郎太

ゲームキッズ:佐々木るん

ミスター・チェン:ケン・サンダース

老師:国井修

霊師:東地宏樹

仙師:天祭揚子

巫師:くじら

リトル・フライ:福士恵二

ハニー・レディ:五十嵐麗

ミスター・ドープマン:龍田直樹

バンブージー:町田義人

  • PS本体の発売以前から情報公開されていたのにも関わらず、開発が遅れて、発売までに4年以上の歳月を費やしたゲーム。
  • PS至上最高の”糞ゲー”…そんな言い方が、褒め言葉として使われるほど、このゲームは世界観の作りこみが徹底している。わざと酔わせるような画面、気持ち悪いクリーチャーなど。
    万人受けしないかもしれないが、(実際、発売当時は一般受けしなくてあまり売れなかったらしい)、”糞ゲー”と呼ばれていても、決してつまらないゲームではない。今なお根強いファンがいる。特にグラフィックは大変凝っている。
  • 自分は無口だと言いいつつ、実はよく喋る、大井路のナビ役バンブージーのCVが、町田義人。

★★★☆☆☆

時々、店頭やオークションで見かける。

中古で100円~。わりと簡単に入手できる。PSPやPS3で遊べるDL版もあった。

↓このゲームは、配信されています

<DL版・ゲームアーカイブス>

ARTDINK BEST CHOICE クーロンズ・ゲート −九龍風水傳−

GAME 2010年4月14日発売 (アートディンク) 600円(税込)

ARTDINK BEST CHOICE クーロンズ・ゲート −九龍風水傳−

  • プレイステーションストアのゲームアーカイブスで配信されています。2013年4月に一旦配信終了したが、現在は再び配信されています。
    (PlayStation3・PSP・PS Vitaからオンラインに接続し、PSN > PlayStation Store > ゲームアーカイブス)
    • ジャンル:アドベンチャー
    • フォーマット:PS3® PSP® (PSP-1000シリーズ/PSP-2000シリーズ/PSP-3000シリーズ/PSP-N1000(PSP®go)シリーズ)
    • プレイヤー:1人
  • ゲームタイトルが『クーロンズゲート』だからといって、ゲームアーカイブスの「く行」を探しても見つからない。2000年に本作の発売権がアートディンクへ移行し『ARTDINK BEST CHOICE クーロンズゲート』と改題されているので、「あ行」に分類されていた。

★★★★★★

PSストアにて配信中

書籍も再販されたりしてるようで、根強い人気のあるクーロンズゲート。がんばって攻略するべし。